TRIP to KOREA

ミーハーな旅行の記録です。
Posted by NoN   0 comments   0 trackback

あこがれの韓屋にお泊まり

2012.8.23


韓国ドラマ・映画を見始めてから、密かにあこがれていたのが
「韓屋(ハノク)」


ついに韓屋に泊まる機会が訪れました

韓国伝統の建築様式で作ったお家で、とても趣があるのです。

韓屋が残る街並みで人気なのが仁寺洞や三清洞エリアですね。

宿 韓屋カフェ
左が韓屋を利用したカフェ。



宿 付近エリア
今回の宿泊先付近の素敵な街並み。




今回お世話になったのは「考宣堂(ヒョソンダン)」さんです。

宿 看板




こちらが入口。

宿 入口


そして中。




宿 縁側

あこがれのこの感じ!!!

感無量




部屋の中も。


宿 おふとん


宿テーブル


宿 まくら




「そうそう!このお布団!!この床!!」

ひとりテンション上がりっ放しです。



部屋から外はこんな感じ。


宿 部屋から外



ご家族で経営されているゲストハウスだそうで本館と別館があり、
私の泊まった別館はおばあちゃんがいらっしゃいました。
いつもニコニコ迎えてくれて、家に帰ってきたようなほっこり感。
おばあちゃんありがとう〜!



トイレ・シャワーは共同で、中庭に出なきゃ行けないので、
利用したのが冬じゃなくて良かった・・・と思いました。

そして壁が薄いので、おとなりの部屋の会話がまる聞こえです。

神経質な方にはおすすめできないけれど、
一泊4000円程で韓屋に泊まる体験ができるのはすごく良いと思います!

何と言っても安国駅から近くて、空港までのバス停も近いし、
仁寺洞・三清洞に徒歩で行けちゃう立地が素晴らしい〜






詳細はソウルナビさんでどうぞ!→考宣堂(ヒョソンダン)





多分、韓屋に泊まりたいと思った一番の要因は「私の名前はキム・サムスン」ヘンリーが泊まっていたから。笑







お金が貯まったら、本当のロケ地である楽古斎(ラッコジェ)に泊まりた〜い!!!



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nihonmoiiyone.blog.fc2.com/tb.php/33-89502195